NANKAI

南海橋本林間田園都市

南海橋本林間田園都市

INTERVIEW >

ABOUT >

ACCESS >

高野街道沿いにあるラーメン店「麺や えん」には、豚骨スープベースの多種多様なラーメンがラインナップ。雑誌やテレビにも取り上げられる人気店で、近隣住民はもちろん県外からも多くの人が訪れます。地元出身のオーナー・池田さんに、オープンまでの経緯やこだわりなどを伺いました。

麺や えん オーナー 池田総司(いけだそうし)さん

立地がいいから奈良や大阪からも
来ていただける

Q.以前は別の場所でラーメン店を?
池田さん 和歌山県岩出市にあるラーメン屋で店長を任されていました。独立するにあたって地元の橋本市でいくつか物件を探す中、ちょうどいい規模と立地のこの場所が見つかったんです。

Q.決め手となったのはどこでしょう。
池田さん 駐車場が広くて街道沿いだということです。この場所は和歌山市内、大阪や奈良にもスムーズにアクセスできるので、立地的にすごく便利。そのおかげか、県外からも多くのお客様に来ていただけています。

老若男女、幅広い世代の方に愛されそうな、親しみやすいお店ですね。
池田さん そうですね、男性はもちろん女性のお客様も多いですし、椅子が低くお子様も座りやすいので親子連れもよくいらっしゃいます。あと、うちはメニューが豊富なので、いろんな世代の要望に応えられているのかなとも思います。

洋食の知識を活かした
味作りをしています!

たしかに、「ゆずごまラーメン」や「Tomato Misoラーメン」など気になるメニューがたくさんです。

池田さん 池田さん じつは私は以前、京都のホテルで約9年間洋食に携わっていました。この経験を活かして、洋食のエッセンスを取り入れた味作りをしたんです。トマトやミルクをラーメンに組み合わせたのもその一環で、普通のラーメン屋さんにはない一杯を食べていただけると思います。

洋食とラーメン、とても振り幅が広いですね!
池田さん もちろんラーメンも好きでホテル時代からよく食べていましたし、この店をオープンするにあたっては各地の色んなラーメンを食べ歩きました。おいしいと思えるものを追求するのは、洋食もラーメンも同じだと思っています。

Q.人気No.1は「ゆずごまラーメン」とのことですが。
池田さん あっさりめですがコクのある豚骨スープに、ゆずとごまを組み合わせて爽やかに仕上げています。今後も新しいメニューにチャレンジしつつ、みなさんにおいしいと感じていただけるラーメンを作り続けていきたいです。

壁には気になるメニューがずらり!

ゆずごまラーメン煮たまご入り(830円)。
ゆずが香る風味豊かな一杯

麺や えん
TEL:0736-33-9510
住所:和歌山県橋本市小原田68sing1F3号
営業時間:11時〜14時(13時50分L.O.)
17時〜22時30分(22時00分L.O.)
※めん・スープが売り切れ次第終了
定休日:水曜